上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017
04
14

知床五湖、開園準備!


さすがに流氷もなくなり、知床も「春」と言っていい空気。

今日は毎年恒例の「知床五湖の除雪」に行ってきました。

実は昨日はちょっとした吹雪だったのですが今日はいい天気!
20170414_1.jpg


遊歩道はこの辺だっけ…と掘っていきます。
20170414_2.jpg

一湖はこんな感じ。まだ全面が雪ですが上を歩くのは危ないでしょうね〜。
鹿さんはチャレンジしてみたようですが…
20170414_3.jpg

二湖も「厳冬期の知床五湖ツアー」の時に比べるとずいぶん雪が減って低くなった感じ。
知床連山の山肌も黒いところが出てきました。
これから一週間でさらに雪解けが進むでしょう。
20170414_4.jpg

このまま雪が降らずに順調に行けば4月20日から知床五湖園地がオープンする予定です。

知床五湖ツアーのご予約はこちら


知床のガイド屋 pikki
https://www.shiretoko-pikki.com

Facebookでも知床の情報をお伝えしています
https://www.facebook.com/guide.pikki
2017
03
31

海にはまだ白いものが


冬の間は毎朝、起きたらまず台所の窓から海を見るのですが…
なんと今年の知床はまだ流氷がある!

といっても沖の方に白い筋があるだけなので海岸はこんな感じ。(プユニ岬より)
20170331_1.jpg

でも海岸の氷を近くで見ると結構大きいです。そして色も形もなかなかステキ♪
20170331_2.jpg


鹿は抜け毛の季節。口の周りはしょっちゅう掻いているからかよく抜けていて
げっそりしたようにも見えます…。
20170331_3.jpg
「ママ〜、春はまだなの?」


角の立派なオス鹿がいました。
あと1ヶ月ほどでこの角もポロッと取れるでしょう。
私の見ている前で落としてくれないかな〜。
20170331_4.jpg

今日の日中は曇り空で空気が冷たかったですが道路脇の雪はどんどん減っていっています。
おかげで道路脇は「鹿パラダイス」。
この時期は走っている車も少ないので鹿さんたちはのんびりモード。
めったに来ないはずの車が来るとびっくりして飛び出してきますのでご注意を!


《お知らせ》
明日、4月1日から13日までお休みさせていただきます。
メールやお電話でのご予約・お問合せは承っております!

電波の届かない山の中へも行ってしまうのでメールは返信が少し遅れるかもしれません。
電話は転送していますが、山の中海の上川を流れている時は電話にでることができません。
何卒ご了承の程よろしくお願い致します。


知床のガイド屋 pikki
https://www.shiretoko-pikki.com

Facebookでも知床の情報をお伝えしています
https://www.facebook.com/guide.pikki
2017
03
27

ウソとキツネとやまおやじ


最近よく見かける鳥、「ウソ」。ももいろの首元がキュートです♡
20170327_1.jpg

日中は4℃まで気温が上がりました。
お昼寝をしているキタキツネを2回見かけましたよ。
20170327_2.jpg
岩の上、あったかい?


雪がありつつヒグマが起きてくるこの時期。
キタキツネやエゾシカの足跡と混じってヒグマの足跡もありました。
20170327_3.jpg

小型のスノーシューって感じですかね。(^o^)
20170327_4.jpg


知床のガイド屋 pikki
https://www.shiretoko-pikki.com

Facebookでも知床の情報をお伝えしています
https://www.facebook.com/guide.pikki
2017
03
25

流氷が戻ってきた〜!


昨日はもうほとんど無かったのに!
朝起きて海を見ると流氷が戻ってきていました〜(^▽^)
20170325_1.jpg

さすがに沖にはあまり無いようですが、ウトロの湾内は流氷がしっかり入っています。
20170325_2.jpg

岩尾別は幌別に比べると少なめですね。
(でも鹿はいっぱいいました。右下の雪の斜面にポツポツと居るのが鹿です)
20170325_3.jpg

幌別に戻って「今日の夕陽」の最後を見届けます!
20170325_4.jpg

沈んだ後の空の色も、とてもとてもきれいでした…☆
20170325_5.jpg

さすがに3月下旬ですから、風向きも気温もピーク時に比べるとずいぶん違います。
明日には流氷がどうなってるかはわかりませんが明日もお天気は良さそう!
いい週末になりそうです。

知床のガイド屋 pikki
https://www.shiretoko-pikki.com

Facebookでも知床の情報をお伝えしています
https://www.facebook.com/guide.pikki
2017
03
18

痕跡


草が覆い茂る夏場と違い、雪がある冬は痕跡が目立ちます。

今日はネズミの足跡が多かったのでその一つを辿ってみると・・・
どうやらぐるぐると走り回って最後に鳥に捕まってしまったようです。
20170318_1.jpg


コンコンコンッと大きな音。その後に黒い影が動きました。
音がした方へ行ってみると大きな穴と木屑が。
少し離れた場所でクマゲラがとまっていました。
20170318_2.jpg


フレペの滝の崖の下にオジロワシがいました。
雪が茶色くなっているのは…エゾシカが落ちたのでしょう。
このエゾシカにとっては不運な事故だったと思いますが
ワシやカラスには餌が少ない冬に天から降ってきた「ごちそう」なのです。
20170318_3.jpg


何が居たのか、何が起こったのか。
様々な痕跡を見ると想像を掻き立てられますね。

知床のガイド屋 pikki
https://www.shiretoko-pikki.com

Facebookでも知床の情報をお伝えしています
https://www.facebook.com/guide.pikki

プロフィール

知床のガイド屋 pikki

Author:知床のガイド屋 pikki
斜里町ウトロ在住のネイチャーガイドです。
知床を中心に森の案内をしています。
HPも見て下さいね♪
https://shiretoko-pikki.com/

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。