上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
07
18

やーやーどー!

「やーやーどー!」
大きなかけ声とともにねぷたが出発。
22日・23日に行われる『第29回しれとこ斜里ねぷた』のリハーサル&お披露目で
今日の夕方、ウトロの道の駅からグランドホテル北こぶしさんまで
ウトロのねぷたが運行されました。

ウトロねぷた1

ウトロねぷた2

斜里町は弘前市と友好都市なんです。

その昔、津軽藩士が江戸幕府から警備を命じられ斜里町にやってきたのですが
寒さと栄養不足でひと冬で72名の藩士が死亡したそうです。
このようなことから昭和48年に津軽藩士殉難慰霊碑を建立し
毎年斜里町民が慰霊祭を行っていたことが縁で
斜里町は昭和58年弘前市と「友好都市の盟約」を結びました。
これを記念して「弘前ねぷた」が伝授され「しれとこ斜里ねぷた」がはじまりました。
ウトロでもこのような立派なねぷたがつくられ斜里中心街で行われる祭りに参加しています。

さすがウトロ、強そうな熊の絵が描かれていますね!!


知床のガイド屋 pikki




Comment

  1. ただいま「非公開コメント:」も受付中です。
  2. 祭りの季節ですね

    2011/07/20(Wed) 19:11pikki 若月愛 [ URL|Mail ]

    今回はウトロだったので1基だけでしたが
    本番の斜里では大小15基ほどが町を練り歩きます。

    太鼓の音、掛け声、笛の音。
    1基だけでも迫力満天でした!

    ねぷたは漁師さんの番屋で雨風を避け本番を待ちます(^v^)♪

  3. 津軽藩ねぷた村

    2011/07/19(Tue) 18:46檜山 [ URL|Mail ]

    もう三十年近くになるようですが知りませんでした

    何度か弘前城の横の津軽藩ねぷた村に言った事が
    有りますが、ねぷたはけっこう大きな物でした。

    太鼓の音も大きく町を練り歩く姿は、見た事はな
    いですが迫力ある物と思います。

    弘前では何台もねぷたが練り歩くそうですが斜里で
    は何台ぐらい作られたのでしょうか?

    本番当日まで雨風を避けるところも大変そうですね

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

知床のガイド屋 pikki

Author:知床のガイド屋 pikki
斜里町ウトロ在住のネイチャーガイドです。
知床を中心に森の案内をしています。
HPも見て下さいね♪
https://shiretoko-pikki.com/

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。